EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

takeru otsuka x games nurton

日本人男女が世界トップに輝く快挙「X GAMES NORWAY」

北欧のスノーボード大国、ノルウェーのオスロで開催された「X Games Norway」ビッグエア。
2017-18シーズンのビッグコンテスト最終戦となる今大会で男子の大塚 健、女子は村瀬心椛が金メダルを獲得した。
村瀬は女子ビッグエア競技において世界初のBs トリプルコーク1260をメイクしての優勝。13歳の日本人女子による世界初の偉業に実況と会場は大いに沸いた。
そして男子優勝の17歳、大塚はトリプルコーク1440をレギュラーフロントサイド、キャブともに完璧に着地。今大会の男子は角野友基やマーカス・クリーブランド、平昌五輪金メダリストのセバスチャン・トータントらが顔を揃え、誰もが認める世界最強決定戦となった。その一戦で、見事優勝を遂げたのだ。

近年、目まぐるしくトリックレベルが進化する競技スノーボーディングにおいて、日本人選手の快挙が続いている。彼らの素晴らしい活躍は日本メディアが好む「世界レベル」という言葉は適さない。なぜなら間違いなく彼らが世界のスノーボード競技そのものをリードしているからだ。日本人スノーボーダーたちによる、今後のさらなる活躍から目が離せない。

 


村瀬心椛が世界初の偉業を遂げた決勝ラン

 


2本目のCab トリプルコーク1440の着地の合わせ方がエグい、大塚 健のラン

 

X GAMES NORWAY リザルト

BIG AIR 男子

1位 大塚 健(日本)
2位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー)
3位 クリス・コーニング(アメリカ)

BIG AIR 女子

1位 村瀬心椛(日本)
2位 ジュリア・マリノ(アメリカ)
3位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)

Related Posts

  1. スノーボード snowboard halfpipe ハーフパイプ

    平野歩夢がワールドカップにてゴールドメダルを獲得

  2. 石打丸山スキー場 パーク

    石打丸山スノーパークムービー  “ISHIUCHI MARUYAMA …

  3. rene rinnekangas ルネ・リンネカンガス

    ROME SDSチームへ新加入 ルネ・リンネカンガス

  4. kamikazu 國母和宏

    『KAMIKAZU』待望のDVD版が店頭販売開始

  5. Snow Peak スノーボードウエア

    SNOW PEAKが洗練されたデザインと機能性を有するウエアをリリース…

  6. Dragon DDS

    「D.D.S SUMIKAWA 2020」開催中止のお知らせ

  7. パット・ムーア pat moore

    パット・ムーアがK2 SNOWBOARDINGチームに新加入

  8. rock a rail 2018

    【ライブ中継】日本勢が参戦! 熱狂的な盛り上がりをみせるオランダのレー…