EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

takeru otsuka x games nurton

日本人男女が世界トップに輝く快挙「X GAMES NORWAY」

北欧のスノーボード大国、ノルウェーのオスロで開催された「X Games Norway」ビッグエア。
2017-18シーズンのビッグコンテスト最終戦となる今大会で男子の大塚 健、女子は村瀬心椛が金メダルを獲得した。
村瀬は女子ビッグエア競技において世界初のBs トリプルコーク1260をメイクしての優勝。13歳の日本人女子による世界初の偉業に実況と会場は大いに沸いた。
そして男子優勝の17歳、大塚はトリプルコーク1440をレギュラーフロントサイド、キャブともに完璧に着地。今大会の男子は角野友基やマーカス・クリーブランド、平昌五輪金メダリストのセバスチャン・トータントらが顔を揃え、誰もが認める世界最強決定戦となった。その一戦で、見事優勝を遂げたのだ。

近年、目まぐるしくトリックレベルが進化する競技スノーボーディングにおいて、日本人選手の快挙が続いている。彼らの素晴らしい活躍は日本メディアが好む「世界レベル」という言葉は適さない。なぜなら間違いなく彼らが世界のスノーボード競技そのものをリードしているからだ。日本人スノーボーダーたちによる、今後のさらなる活躍から目が離せない。

 


村瀬心椛が世界初の偉業を遂げた決勝ラン

 


2本目のCab トリプルコーク1440の着地の合わせ方がエグい、大塚 健のラン

 

X GAMES NORWAY リザルト

BIG AIR 男子

1位 大塚 健(日本)
2位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー)
3位 クリス・コーニング(アメリカ)

BIG AIR 女子

1位 村瀬心椛(日本)
2位 ジュリア・マリノ(アメリカ)
3位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)

Related Posts

  1. x games aspen 2019

    日本勢の活躍に期待が高まる「X GAMES ASPEN 2019」出場…

  2. 國母和宏

    國母和宏がスノーボードシーンでもっとも栄誉あるアワードの2冠を獲得

  3. スノーボード snowboard olympics オリンピック

    「AIR + STYLE」で鬼塚 雅が2位、國武大晃は4位に

  4. ショーン・ホワイト shaun white

    ショーン・ホワイトと題したスノーボードゲームアプリがダウンロード開始

  5. 石打丸山 Ishiuchimaruyama

    石打丸山スキー場に世界最大級のハーフパイプがグランドオープン

  6. kazu kokubo 國母和宏 dakine

    國母和宏がDAKINEチームへ新加入

  7. 初冠雪 雪 snow

    北海道黒岳にて観測史上もっとも早い初雪

  8. スノーボード snowboard shaun white ショーン ホワイト

    ショーン・ホワイトが叩き出した超人的スコア