EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

相澤 亮 Ryo Aizawa

PROLINE – 相澤 亮 / RYO AIZAWA

一度みれば忘れられない目を引く自由奔放なスタイルと、それを裏打ちするスキルが光る滑りで世界から注目される日本の次世代を担う筆頭、相澤 亮。
コンテストシーンだけでなく、表現の世界でシーンを席巻するであろう要注目のヤングガン。

 

出身地 / 三重県
ホームマウンテン / 栂池高原スキー場
スポンサー /Monster Energy, Yonex, Oakley, Tune-up Calla Factory, Howl
身長 / 165cm
板のサイズ / 157cm
スタンス幅 / 50cm
スタンスアングル / Front +9 / Back −6
スノーボードを始めた年 / 2008年
好きな数字 / 7
座右の銘 / 愛。
地元自慢 / 伊勢神宮。
スノーボードを始めたきっかけ / ソリ。
スノーボーディングで1番気持ちいい瞬間 / パウダー。
影響を受けたスノーボーダー / セージ・コッツェンバーグ
お気に入りのビデオパート / Absinthe Films 『Eversince』のキーガン・バライカ
これだけは観て欲しいベストフッテージ / Vans 『Landline』
十八番トリック / SW Bs 50-50。
じつは苦手なトリック / SW Fs 50-50。
十八番トリック / 寝坊。
一番あがったメイク / SW Bs リップスライド。
毎日していること / 甘い物を食べる。
これだけは外せないアプリ / Google翻訳。
よく出没するスポット / スノーヴァ羽島。
トリップに欠かせない必需品 / ニベアクリーム。
ステール・サンドベックの秘密 / それは秘密。
出禁といえば / 経験なし。
これだけはやめてくれ / ゴキブリ。
海外遠征で起きた珍事件 / 立ちションで捕まりかける。
印象に残ってる大会 / X Games Aspen 2020。ナックルハックでとにかくふざけ倒して滑って楽しかった。大会って言うよりは遊び。それを見せれたから良かった。
日本のシーンにあって海外のシーンにないモノ / 温泉。
最近やらかしたこと / Yadokari Bowlに来てすぐ帰る予定で装備を持って来てなくて、バックカントリーに普通のザックとウェアなしで行ったこと。スノーシュー入らなくて大変だった(笑)。
オススメの食べ物屋 / コメダ珈琲のモーニング。モーニングA定番ゆで卵セット。
最近ハマってる曲 / ジブリのひこうき雲。
これだけは言いたい / スノーボード最高です。
スノーボーダーとしての野望 / 自由人。

Instagram: @ryoaizawa___yo