EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

仁科正史 高橋信吾 Sobut

ふたりのスノーボーディングアーティストが共演。“ASA3000 × SHINGO420”

長野県某所で行われたドローイング&ウォーターライドセッションを収めた“ASA3000 x SHINGO420 Azumino Water Session 2021”が、Studio Sunzenより公開中。
北アルプスの山々にラインを刻み続け、アーティストとして国内外で活動するASA3000こと仁科正史と、サーフィンを軸に過ごすライフスタイルから生みだすアート作品や、スノーボードグラフィックデザインなどを手掛けるSHINGO420こと高橋信吾。
パウダーフリースタイルを前面に押し出したライディングスタイル、トガッたボードデザインやアウトラインで、“やっていることが10年は早すぎた”ともいわれる今はなきボードブランド、Sobut Brandのチームメイトでもあったふたりが再会すれば、クリエイティビティ溢れるインスピレーションが爆発。
スノーボーディングにバックボーンを持つ表現者が繰り広げるセッションからは、ライフスタイルを彩るヒントを感じられるに違いない。 

 

 

Feature:
Shingo Takahashi, Masashi Nishina

Film & Edit:
Yone Film

Music:
Ground Reverse “Kaizou”

Related Posts

  1. スノーボード snowboard think thank シンクサンク

    THINK THANKクルーのクリエイティブ節が炸裂。FALLING …

  2. hrthtwo 32 スノーボードブーツ

    25周年を迎えたTHIRTYHTWOがチームムービー“T32M”をリリ…

  3. 世相を斬るスノーボード番組“LAST RESORT”最新エピソード

  4. Monster Energy

    MONSTER ENERGYチームによる白夜のビッグキッカーセッション…

  5. スノーボード snowboard パウダー powder

    手つかずの極上パウダーで魅せる熟練のライン

  6. asmo pow surfers sparks

    パウダー切れの毎日に、この1本を。魅惑のフリーフットで新たな世界へ。“…

  7. facade-2-futureshock

    知られざる中国のスポットを巡るトリップムービー『FACADE 2』

  8. beta snowboarder magazine

    次代を担うジェネレーションが集結『BETA』予告編