EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

仁科正史 高橋信吾 Sobut

ふたりのスノーボーディングアーティストが共演。“ASA3000 × SHINGO420”

長野県某所で行われたドローイング&ウォーターライドセッションを収めた“ASA3000 x SHINGO420 Azumino Water Session 2021”が、Studio Sunzenより公開中。
北アルプスの山々にラインを刻み続け、アーティストとして国内外で活動するASA3000こと仁科正史と、サーフィンを軸に過ごすライフスタイルから生みだすアート作品や、スノーボードグラフィックデザインなどを手掛けるSHINGO420こと高橋信吾。
パウダーフリースタイルを前面に押し出したライディングスタイル、トガッたボードデザインやアウトラインで、“やっていることが10年は早すぎた”ともいわれる今はなきボードブランド、Sobut Brandのチームメイトでもあったふたりが再会すれば、クリエイティビティ溢れるインスピレーションが爆発。
スノーボーディングにバックボーンを持つ表現者が繰り広げるセッションからは、ライフスタイルを彩るヒントを感じられるに違いない。 

 

 

Feature:
Shingo Takahashi, Masashi Nishina

Film & Edit:
Yone Film

Music:
Ground Reverse “Kaizou”

Related Posts

  1. バンクドスラローム banked slalom

    VOLCOMクルーによる春パークセッション “STONE ARMY K…

  2. nitro snowboards offline

    NITRO SNOWBOARDS『OFFLINE』がフルレングスでオン…

  3. RK1 Rome SDS

    楽しさ溢れるRK1の全開のパークラップ“RK1 X ABSOLUT P…

  4. スノーボード snowboard パウダー powder

    中井孝治と吉田啓介によるダブルスライン

  5. ride snowboards ライド スノーボード

    ストリートからバックカントリーまで魅せる日本勢をフィーチャー。“RID…

  6. ストリートヒッター、ダニマルズのライフスタイルがワイルド過ぎる

  7. スノーボード snowboard パウダー powder

    ビッグマウンテンの最強コンビが示すフリースタイルな山遊び

  8. 山田悠翔 yuto yamada

    注目のヤングガン山田悠翔2018-19シーズンエディット