EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

仁科正史 高橋信吾 Sobut

ふたりのスノーボーディングアーティストが共演。“ASA3000 × SHINGO420”

長野県某所で行われたドローイング&ウォーターライドセッションを収めた“ASA3000 x SHINGO420 Azumino Water Session 2021”が、Studio Sunzenより公開中。
北アルプスの山々にラインを刻み続け、アーティストとして国内外で活動するASA3000こと仁科正史と、サーフィンを軸に過ごすライフスタイルから生みだすアート作品や、スノーボードグラフィックデザインなどを手掛けるSHINGO420こと高橋信吾。
パウダーフリースタイルを前面に押し出したライディングスタイル、トガッたボードデザインやアウトラインで、“やっていることが10年は早すぎた”ともいわれる今はなきボードブランド、Sobut Brandのチームメイトでもあったふたりが再会すれば、クリエイティビティ溢れるインスピレーションが爆発。
スノーボーディングにバックボーンを持つ表現者が繰り広げるセッションからは、ライフスタイルを彩るヒントを感じられるに違いない。 

 

 

Feature:
Shingo Takahashi, Masashi Nishina

Film & Edit:
Yone Film

Music:
Ground Reverse “Kaizou”

Related Posts

  1. Burton バートン

    パークならではの遊びが効いたファンセッション“BURTON WEEK …

  2. テリエのオールラウンドなスキルが光るヒップ&バンクライド

  3. salomon スノーボード ムービー movie

    圧巻の滑りをアーティスティックに切り取ったフルレングス映像作品『MEL…

  4. 南雲達哉 tatsuya nagumo

    DEATH LABEL 南雲達哉、能登屋貴映、安田レオによるミニクリッ…

  5. 函館ストリートを駆け巡る TOOLATE FILM “函館JAPAN”…

  6. antti autti アンティ・アウティ

    滑走欲を刺激するパウダームービー“YUKIGUNI”

  7. skolf Airblaster

    今シーズン一番のホールインワン。『SKOLF THE MOVIE』

  8. フロウと安定感が光るジェシー・アウグスティヌスのストリートパート